木村忠正の仕事部屋(ブログ版)

ネットワーク社会論、デジタル人類学・社会学研究者のブログです。

ネットワーク社会論、デジタル人類学・社会学を専門としている一介の研究者です。 「木村忠正の仕事部屋」というのは、2001年から開設している個人ホームページのタイトルです。 もともと文化人類学徒ですが、偶然が重なり、1990年代半ばからインターネット社会研究に取り組むこととなり、ホームページもHTMLを自分で書いて細々と続けてきています。 気が付けば、日本社会の人口ピラミッドで中央値を過ぎてだいぶたつ年代になりました。大学という狭い世界ですが、それでも、公立、国立、私立、理工系、文系と一通り経験してきています。 このブログは、研究教育活動で考えたことや感じたことで、若手研究者や高等教育、ネットワーク社会論などに関心がある方に、少しはヒントになることもあるかもしれないと思い、ときどきある程度まとまった形でアップしようと考え、始めてみることにしました。時機に適った気の利いた記事は書けないと思いますが、高等教育、学術研究、ネットワーク社会などに関して、読んでいただいた方に少しでもヒントになる部分があれば幸いです。また、筆まめではなく、遅筆のため、年2、3回、更新できればいいほうかなと思っておりますので、ご容赦ください。 なお、当然ながら、本ブログはすべて木村個人の見解であり、所属する組織の見解とは一切関係ありません。
プロフィール
id:tdmskmr
リンク